TOP >> 空き時間を利用して仕事のキャリアアップを図っています

空き時間を利用して仕事のキャリアアップを図っています

現在台湾の電子機器メーカー、車載向け製品製造メーカーと、日本の大手家電製造メーカー、車載向け電装品製造メーカーとのマッチング、コンサルティングを行っている会社に勤務しております。仕事では主に台湾、中国、香港の企業とやり取りを行っているため、日常的にメール、ウェブ会議などで英語を使用する環境におります。この経験を活かして、ネット上のクラウドワーキングサイトで翻訳の仕事を行っています。

 

ネット上での副業の利点は「時間を選ばない」ことです。現在所属している会社は比較的業務が緩やかで、結果さえ出せば就業中でも副業が可能、というおおらかな社風なので、本業の空き時間を使ってネット副業を行っています。例えば午前中のうちにミーティングやメール返信、書類作成などを済ませ、午後は副業に充てる、という形で進めることができます。また、クラウドワークスやランサーズのようなサイトでは軽め(1時間程度)のライティング作業を随時募集しているので、この中から気に入った案件を選び、気軽に作業を行っています。

 

逆に欠点としては、同じく「時間を選ばない」ことが挙げられます。納期は絶対に守る必要があるので、場合によっては作業が深夜や朝方におよぶことがあります。また、クラウドワーキングなどでの募集は常に競合が多いため、なかなか思うように案件を受注できないことがあります。早い者勝ちの部分も大きいので、サイトチェックはこまめに行う必要があります。

 

収入はあくまでも副業なので、大きな収入は期待できません。また、受注次第なのでなかなか安定しないことも難しい所だと思います。ただ、副業と割り切って仕事をする分には良い小遣い稼ぎにもなりますし、空き時間を有効活用することができます。なにより、自身の英語能力のスキルアップには大変有効だと感じています。